「びっくりうどん」
残念ながら2006年5月11日を以って92年の歴史の幕を下ろします。

庶民の街神戸新開地にある、ご存知「びっくりうどん」。大正三年以来、きどらない味と雰囲気が親しまれてきた店である。秘伝のダシと普通のうどんの1.5倍はある麺の太さと量が「びっくりうどん」の由来とされる。 映画はなやかし頃、神戸の市民は映画や芝居を観て、ここびっくりうどんで腹ごしらえをしたのであろう。


2002年3月16日撮影

これまで続いた四代には跡取息子がいた。しかし、娘しかいないからとのれんを下ろすわけにはいかない。五代目店主には短大を卒業後の娘さんが就いたということである。以来15年、家族連れや若い女性の姿も目立つようになった。

なんと言ってもオススメはこの「きつねうどん」であります。おおきな揚げ2枚が入って280円なり。満足することは言うまでもない。

所在地:神戸市兵庫区水木通1-1-2
営業時間:午前8:30〜午後7:30 定休日:金曜
TEL 078-575-7370


前に戻る